住まいづくりの流れ 

01 出会い

当社までお越しください。徒歩3分の距離にモデルルームである専務自宅もがございます。

実際に居住している住宅なので、生活がより身近に感じられます。

02 ヒアリング

どんな暮らしをお考えでしょうか?お考えはまだまとまっていなくても結構です。最初は気楽に住まい造りの夢をお話しください

03 間取り

求める暮らしや夢などをお聞きしながら間取りを作成していきます

部屋の配置や動線など、語り合いながらの設計となります。お話を繰り返し聴くことによって、ベストの間取りを探し出します。

04 プレゼンテーション

これまでのお打ち合わせの内容をまとめてご提示します。同時に各部の仕様を決めてサンプルなどをお見せしながらご説明をします。

また、ここに至るまでに概算見積もりも提示致します。

05 基本設計

プレゼンテーションに納得頂いたら本格的な設計作業の開始となります。

長期優良住宅に関わる構造計算、温熱計算や、確認申請の準備を進めていきます。

05 お見積

工事内容が固まったため、詳細見積もりをご提示致します。

06 ご契約

基本設計、お見積と書類がそろいましたらご契約となります。

07 確認申請

住宅を建てるためには「確認申請」をする必要があります。市役所などの確認検査機関に書類を提出し審査されます。

08 地鎮祭・地縄張り

工事の安全を祈願して地鎮祭を行います。神主さん等の手配承ります。

行うか否かはご要望によります。

同時にこのあたりで家のかたちに地縄を張ります。これによって位置、サイズ感を確認致します。

09 地盤調査

家の位置を大きさかたちが決まったら地盤調査をします。スウェーデン式サウンディングという調査方式で、家を建てるにあたって十分な耐力があるか否か詳細に調べます。

10 墨付け・刻み

納入された木材を大工が吟味して墨付けをし、一本一本丁寧に刻んでいきます。

11 着工

基礎工事を進めるための「遣り方(水盛)」をもって着工となります。

ここから上棟へ向けてどんどんと進んでいきます。

12 上棟

構造材を組み込んでいき、家のかたちが出来上がります。

大工は一段と気合の入る工程となります

13 現場打合せ

図面上では想像がつかなかったことが現場で確認できます。事前に決めていたことの確認やなど細かいことを決めていきます。お気づきになったことは遠慮なくお知らせください。

14 完成

建物が完成したら確認検査機関による完了検査が行われます。これに合格して晴れて公にお住まい頂けるようになります。

15 測定

快適に過ごすためには「気密性」も大事です。しっかりと測定し、結果をご提示します。

16 引渡し前確認

住まい手様と各部屋を廻り、細々と確認していきます。内外装の仕上がり具合、各設備機器の状態などお気づきの点があれば遠慮なくどうぞ。

17 引渡し

鍵をお渡しし、お引き渡しとなります。工事中使っていた工事用玄関キーは使用できなくなりますのでご安心くださ

18 その後(アフターサービス)

お住まいになった後のお付き合いの方がずっと長くなります。定期訪問や点検などに伺いますので末永くよろしくお願いいたします。

斉藤建設株式会社

住所:群馬県太田市強戸町465-2 

電話:0276-37-2200 FAX:0276-37-8002

Copyright (c) 2006 saitokensetu All Rights Reserved.